ニューロフィードバックや心理に関係する
お役立ち情報をお伝えします。

ニューロフィードバック
2024/02/07

ニューロフィードバックで頭に電気は流れない理由

ニューロフィードバックの際、頭皮にセンサーをつけるため次のようなご質問をいただくことがあります。 何か流れないの? 電気は流れないの? 何かが流れていそうで不安 結論:電気は、ほぼ流れない 結論からお伝えす…
ニューロフィードバック
2024/02/02

トラウマの記憶は作られて変化する

写真
トラウマに悩んでいる方をカウンセリングしていると、今のあなたにとっての事実があなた自身を苦しめているというケースが後を絶ちません。 人間は記憶を忘れますし、自らの記憶を混ぜて、別のものにすることもあるからです。 ご自身にとって好…
お役立ち情報
2024/01/27

2024年2月下旬から3月の営業について

写真
皆様方には平素より大変お世話になっております。 2024年2月の第4週目から3月末まで、ニューロフィードバックの研修のためご予約が取りにくい状況となります。 予めご了承くださいませ。…
QEEG
2024/01/14

EEGキャップが壊れたので修理してみた!

EEGcap
QEEGやニューロフィードバックトレーニングを実施するときに使用するEEGキャップが壊れてしまいました。 今回、壊れたキャップは修理可能なものでしたので、自力で修理してみました。 EEGキャップとは? EEGとは脳波のこと…
ニューロフィードバック
2023/11/07

ニューロフィードバックの歴史 その3

写真
前回は、ジョー・カミアによる、アルファ波を自発的にコントロールできる研究結果までお伝えしました。 今回は、ニューロフィードバックのパイオニアでもあるUCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)の教授であったバリー・スターマン博士につい…
ニューロフィードバック
2023/11/07

ニューロフィードバックの歴史 その2

写真
前回は、リチャード・カートンによる発見から、ハンス・ベルガーによるヒトの脳波測定までお伝えしました。 活動時に脳波の振幅は減少するため、活動時は活発になるものというバイアスが働いたのも、ベルガーが発表した当時受け入れられなかった原因だ…
ニューロフィードバック
2023/11/07

ニューロフィードバックの歴史 その1

写真
今回から、数回にわたってニューロフィードバックの歴史についてお伝えさせていただきます。 リチャード・カートンによる脳内の電気信号の発見 1875年 明治8年にイギリスのリチャード・カートンが動物の脳で電気が流れていることを発見し…
お役立ち情報
2023/11/07

予約システム更新のご案内

写真
当施設製の予約システムを本日、更新いたしました。 以前は15分ごとでしたが30分ごとに変更し、オンライン初回面談の最終受付時刻を17時から20時に変更いたしました。 もし、エラーなど発見された際は、お気軽にお問い合わせフォームか…
QEEG
2023/10/29

ニューロフィードバックの料金と時間を現状にあわせました!

写真
ニューロフィードバックトレーニングには様々な方法があります。 QEEGとカウンセリングの結果により、どのトレーニングを実施するかを決定するのですが、トレーニング内容により使用機材や準備、所要時間が変わるため、料金体系を見直しました。 …
QEEG
2023/07/23

QEEGの結果が怪しいと感じてしまう理由

写真
QEEG(定量的脳波測定)は、頭皮に19個以上のセンサーを配置し、同時に脳波を測定し健常者のデータベースと比較するものですが、QEEGの結果が怪しいと感じてしまうことがあるかと思います。 どうしてQEEGの結果を怪しいと思ってしまうの…
初回面談
ご予約は
こちら
ページ上部へ